ちゃんこ曙

ちゃんこ曙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スノーボードが子供を死なせる

スノーボードが子供に激突し死なせてしまいました。
なぜ、スノーボードの男が過失致死に問われないのか、分かりません。
これが自動車事故ならば、運転者に非がなくても、過失致死に問われます。

スノボ激突、小1死亡 奥伊吹スキー場 滑降中、後方から

21日午後2時ごろ、滋賀県米原市甲津原の奥伊吹スキー場で、スキーをしていた岐阜県関ケ原町関ケ原、団体職員藤田耕司さん(39)と長男で小学1年の一輝君(7つ)に、スノーボードをしていた津市羽所町、会社員坂野賢さん(29)が後方から衝突した。一輝君は頭などを強く打ち、病院に運ばれたが、約5時間後に死亡した。藤田さんと坂野さんは、手や足などに軽いけがをした。(京都新聞)

スポンサーサイト
  1. 2006/01/22(日) 18:12:06|
  2. 子供を守る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

霊視能力者の「予言」をそのまま放送する馬鹿テレビ

正しい調査に基づくものならばともかく、霊視能力者の「予言」のまま番組を構成して放送するとは。
江原とか三輪とかのスピリチュアルとかいう番組もやめてもらいたいです。

「近くに犯人」テレ朝放送 神戸の小学校が抗議
テレビ朝日の情報番組「TVのチカラ」で「殺人事件の容疑者が近くにいる」として、神戸市東灘区の小学校の名前や外観、地図を放映したため、同校は7日までにテレビ朝日に抗議した。保護者や児童が不安を訴えたため、数日間児童を集団下校させることも決めた。(共同通信)

  1. 2005/12/07(水) 17:48:36|
  2. 子供を守る
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

四輪駆動車で自分の娘をひき殺す

通常の生活で四輪駆動車など必要はなく、視野も悪いので事故が起きるのは当たり前だと思います。
母親の車にひかれ1歳女児が死亡

24日午前10時半ごろ、埼玉県三郷市内の地方公務員(41)方の庭で、次女(1)が母親(39)の運転する四輪駆動車にひかれ、病院に運ばれたが、脳挫傷などでまもなく死亡した。(朝日新聞)


子供のことを考えたら、このような車に乗るのは思慮が浅いと言わざるを得ません。
何のために四輪駆動車に乗っているのか、教えてほしいです。
  1. 2005/10/25(火) 23:39:06|
  2. 子供を守る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小学校に防犯カメラ、しかし使われず

今は小学校にも防犯カメラがあるんですね。
無駄ですね。

防犯カメラ、学校の不審者チェック1日15分、横浜市立小
横浜市の市立小、中学校で不審者侵入対策用に設置されている監視カメラの映像は、平均で1日約15分しかチェックされていないことが分かった。わずか2分の小規模校もあり、最長で60分。職員室でモニターを監視する教職員の不足を指摘した学校が多く、1セット約110万円のカメラが生かされていない実態が浮かんだ。

  1. 2005/02/28(月) 18:55:23|
  2. 子供を守る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝食を食べる子は勉強もできる

朝食を食べる子は勉強もできるというニュースです。
ちょっと疑問に思うのは、和歌山県ローカルな実験であること。和歌山の基準が全国に使えるかどうかは甚だ疑問であります。
また「朝食を食べるから勉強ができる」と直接結び付けてよいのかということ。朝食をきちんと食べさせる家庭は勉強もきちんとさせているのではないでしょうか。

朝食べる子、勉強もできる
朝食を毎日食べる児童・生徒は、学力テストの正答率が食べない生徒を最大で16ポイント上回るなど、学力も高いことが、23日までに和歌山県教育委員会が県内の小学4年、中学1年計約2000人を対象に実施した調査で分かった。県教委は「生活習慣や学習意識は学力と関連すると言われてきたが、客観的なデータで示された」と説明。生活指導に今後役立てたい考えだ。
  1. 2005/02/23(水) 18:25:57|
  2. 子供を守る
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

小学校に警備員

これはやりすぎだと思います。
学校の先生がもっとしっかりしていればよいのです。
先生が刺される代わりに警備員が刺されるだけです。
ま、大阪は池田小の事件もあったから過剰反応になるのは当然かもしれませんが。
「大阪市を除く」というのはどういうことなのでしょうか。労使がもめているから?

大阪府、733小学校に警備員配置へ 教職員殺傷事件で
大阪府寝屋川市立中央小学校の教職員殺傷事件を受け、府は18日、大阪市を除く市町村の公立小学校計733校に4月から警備員を配置する方針を決めた。文部科学省の危機管理マニュアルにほぼ沿って教諭が対応しても被害が出たことを重視し、「プロの助けが必要」と判断した。
  1. 2005/02/19(土) 00:22:35|
  2. 子供を守る
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:4

公園でキャッチボール

子供の頃、私は父から「公園ではキャッチボールをするな」と言われていました。危険だからということなのでしょうが、それが現実に起き、賠償命令が出ました

小学5年生の長男(当時10歳)が公園で突然死したのは、キャッチボールでそれた軟式球が胸付近に当たったためとして、宮城県柴田郡の両親がキャッチボールをしていた小学4年生の男児2人(ともに当時9歳)の両親を相手取り、計約6255万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が17日、仙台地裁であった。
田村幸一裁判官は、「男児にはボールが他人に当たり、死亡することもあるという予見可能性があった」などと認定、男児2人の両親に指導監督義務があったとして、連帯して慰謝料など計約6000万円を支払うよう命じた。


これで公園でのキャッチボールをやる人がいなくなるでしょう。
しかし、軟式ボールが胸に当たったくらいで死んでしまうなんて、随分、よわっちい子供だと思います。
けがはするかもしれませんし、片目失明くらいはあるでしょうが、死ぬことは予見できるとは思えません。
そもそも、少年野球ってプロテクターなしでキャッチャーをやるものだと記憶しています。死ぬことを予見していたらこんな危険なことはできないでしょう。
多分、控訴するでしょうから判決が覆る可能性はあると思います。となると今度は公園の管理者が訴えられたりするかもしれません。
  1. 2005/02/18(金) 22:47:01|
  2. 子供を守る
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

産婦人科医が足りない

産婦人科医が足りないようです。
大学病院の産婦人科に医師の派遣を依頼している全国1096病院のうち、大学が派遣を取りやめ、産婦人科医が全くいなくなった病院が全体の11%、117施設に上ることが16日、日本産科婦人科学会(日産婦、会長・藤井信吾京都大教授)の調べで分かった。勤務の厳しさから産婦人科医を敬遠する傾向がある中、臨床研修制度の必修化が一層の医師不足を招いたとみられる。

確かに出産っていつ始まるか分からないので産婦人科医は(特に個人で開業している場合は)休暇をとって旅行に行ったり、出張したりできないのではないかと思っていました。
私は、医療の進歩はもうこれ以上は必要ないと思っていますので、そういう研究、開発に携わる人材をもっと現場に回すようなシステムにする必要があると感じます。
  1. 2005/02/18(金) 22:44:18|
  2. 子供を守る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

タグ

ブログ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。