ちゃんこ曙

ちゃんこ曙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バーミヤンで一悶着

昨日はファミリーレストランの「バーミヤン」に行きました。
禁煙席を頼んだのですが、通された席が喫煙席のすぐとなり。
店員と一悶着を起こして、席を替えてもらいました。
飲食店で、喫煙席、禁煙席を分けても、別の部屋にするとか、換気扇を回すとか、そういうことをしないと非喫煙者が煙を吸ってしまいます。
ファミリーレストランは飲み屋と違って小さな子供もいるのですからなおさらです。
全面、禁煙を希望します。
ダメなら混雑時限定でも、まずは構いません。

マクドナルドなどで、時間を決めて全面禁煙にしている店があったように思います。
スポンサーサイト
  1. 2005/03/13(日) 00:52:13|
  2. たばこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

看護婦はたばこ臭い

たばこ臭い看護婦が多いと思っていましたが、事実でした。

やめた人からキレイに

日本たばこ産業の調査によると、成年女性の喫煙率はここ数年14%前後。これに対し、同協会の2001年の調査では、医療職女性の喫煙率は24・5%だった。



禁煙小冊子を日本看護協会が作ったという記事ですが、看護婦(看護士という言い方はいまだになじめません)は健康に携わる仕事なのだから禁煙せよ、という倫理観に訴えるのではなく、キレイになれる、という打ち出しをしなくてはならないのですね。
  1. 2005/03/10(木) 22:52:00|
  2. たばこ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

派遣先の面接禁止

派遣社員の人って事前に面接しちゃいけないんですね。
知りませんでした。

「派遣先の面接禁止を」全国ユニオン、法順守要求
派遣先企業が派遣スタッフを選別する違法な事前面接が常態化している。派遣労働者で組織している全国コミュニティ・ユニオン連合会は「年齢、容姿などによる雇用差別を助長する」として、面接禁止の順守を春闘の焦点に掲げて派遣業界に改善を求めている。日本経団連は雇用のミスマッチ防止に必要との立場から面接解禁を厚生労働省に要望しており、今後労働者派遣法改正を巡る労使の綱引きが展開されそうだ。


気になったのは次の部分。

3年前から派遣の仕事をする東京都内の女性(31)は昨年、派遣先と5回、事前面接したが、結果はいずれも不採用。「派遣会社が企業の要求をつかんで紹介してくれれば、面接を受けないで済むはず」と話す。
昨年12月、やっと長期の派遣先が決まったが、働き出して3カ月足らずで派遣先から「予定の仕事がなくなった」と契約を打ち切られたという。


この人、よっぽど酷いんじゃないかと思います、何かが。
こんな人、面接もなしに採用するなんて、恐ろしくてできません。
  1. 2005/03/04(金) 18:10:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファイターズ、禁煙

そもそもスポーツ選手がたばこを吸うこと自体、信じられないです。

謹慎ダルビッシュ、生涯禁煙誓う

春季キャンプ中の喫煙問題で謹慎処分中の日本ハム・ダルビッシュ有投手(18=東北)が、たばこからの「卒業」を誓った。


「首脳陣、ベテランも含めファームにいる全選手はユニホーム着用時は禁煙」の球団方針も示された。


  1. 2005/03/02(水) 17:50:00|
  2. たばこ
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

タグ

ブログ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。