ちゃんこ曙

ちゃんこ曙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仙台市も歩きたばこ禁止

仙台市も歩きたばこ禁止条例を導入するかもしれません。
全国の政令指定都市の導入状況を調べてみたいところです。

歩きたばこ、ポイ捨て… 仙台市、罰則の創設検討

梅原克彦仙台市長は22日、危険な歩きたばこや吸い殻のポイ捨てなど迷惑行為に対し、罰則の創設も視野に入れ、対策を検討する考えを明らかにした。市は本年度、「安全なまちづくりに関する条例」の制定を進めており、罰則の有効性などを検討して早い時期に可否を判断する。(河北新報)



スポンサーサイト
  1. 2005/11/23(水) 08:43:02|
  2. たばこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

禁煙指導が医療保険の対象に

医師による禁煙指導が医療保険の対象になるそうです。
これで喫煙を原因とする病気が減り、医療保険の収益改善になると厚生労働省が言っています。
これはむしろ逆で喫煙を原因とする病気はすべて医療保険の対象から外してしまえばよいのです。
そうすれば喫煙などやめるでしょう。それでも吸う人は病気になって治らなければよいのです。
禁煙指導よりもダイエット指導を強化すべきだと思います。

禁煙指導を医療保険対象に 厚労省、給付費抑制狙う

厚生労働省は9日、医師による禁煙指導を治療として位置付け、公的医療保険給付の対象とする考えを、中央社会保険医療協議会(中医協)に示した。生活習慣病対策の推進で医療給付費抑制を目指す同省の医療制度改革の一環で、喫煙が医療費増加の要因になっていると判断した。来年度の診療報酬改定での実施を目指す。(共同通信)


テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

  1. 2005/11/10(木) 01:08:21|
  2. たばこ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

札幌市のポイ捨て防止条例

札幌市では喫煙制限区域があり、その中のデパートが灰皿の撤去に悩んでいるそうです。

札幌市のポイ捨て防止条例
一日で罰則スタート一カ月となった札幌市のポイ捨て防止条例。市が八月の条例施行と同時に、歩きたばこなどを禁じた「喫煙制限区域」内の灰皿を撤去したのに続き、百貨店やコンビニエンスストアにも灰皿撤去の動きが拡大している。ただ、店にとっては嫌煙家も愛煙家も「大事なお客さま」。たばこ規制の流れの中、双方を取り込もうと苦慮している。(北海道新聞)


まず喫煙者も客だと思っていることが間違いです。
喫煙者は非喫煙者に対して迷惑をかけている(危険、臭い)、喫煙者対応の費用がかかる(喫煙スペース・灰皿の設置・管理)など、店にとっては客ではなく「迷惑客」です。
喫煙者が喫煙を我慢すれば済む話です。
店はこのような余計な負担をなくして価格や別のサービスに反映させてもらいたいものです。

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2005/11/02(水) 22:17:17|
  2. たばこ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

カテゴリー

タグ

ブログ 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。